即日発行のクレジットカード6選!審査や注意点やデメリットまで解説

「ネットショッピングをしたい」
「急な海外旅行・出張が決まった」
「今日中に優待を使ってショッピングがしたい」

このような理由で、いち早くクレジットカードを作る必要が出てくることがあるかもしれません。

一部のカード会社は、申し込みがあったその日のうちにクレジットカードの発行をする、即日発行サービスを実施しています。

店舗受け取りを利用すれば、クレジットカードの受け取りが即日行えます。

ただし、通常のクレジットカード申し込みとは少し勝手が異なっているので、理解しないまま申し込むと即日発行に失敗してしまう可能性もあります。

おすすめの即日発行可能なクレジットカードを紹介した上で、即日発行の基礎知識や注意点を詳しく解説します。

すぐにクレジットカードが必要になったときに備えて、参考にしてください。

当サイトで紹介するおすすめのクレジットカードは、以下の6枚です。

表を左右にスクロールできます

カード 三井住友カード
ACマスターカード
JCB一般カード
エポスカード
セゾンカードインターナショナル
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 1,375円
※初年度無料
※条件付きで無料
無料 無料 無料 無料 1,100円
※初年度無料
※条件付きで無料
ポイント還元率 0.5%~2.5% 0.0% 0.5%~1.0% 0.5%〜1.25% 0.5% 0.5%
特徴
  • 最短翌営業日
    でカード発行
  • インターネット
    入会で初年度
    年会費無
  • 充実の年会費
    割引特典
  • 利用額の0.25%が
    キャッシュバック
  • 自動契約機で
    即日発行可能
  • 券面に「アコム」の
    表記はなし
  • ETCカードは
    年会費無料
  • 最高3,000万円の
    海外・国内旅行保険
  • MyJチェック登録
    でポイント還元率が1.0%
  • 家族カード&
    ETCカードは年会費が
    永年無料
  • 最高2,000万円の
    海外旅行保険
  • たまるマーケット
    経由のネットショッピングで
    ポイントの還元率が
    最大30倍
  • 最短即日
    受け取りが可能
  • 年会費&家族カード
    &ETCカードは
    永年無料
  • 有効期限なしの
    永久不滅ポイント
  • ETCカード&
    家族カードは
    永年無料
  • アメリカン・
    エキスプレス・
    コネクト優待
  • 前年に1回でも
    カード利用があれば
    翌年度も年会費が
    無料
リンク
目次

即日発行可能なおすすめクレジットカード

ではさっそく、即日発行可能なおすすめクレジットカードを紹介します。

即日発行には申し込みに際して条件が設けられている場合もあるので、しっかりと確認しましょう。

三井住友カード

国際ブランド Visa
Mastercard
年会費 初年度 無料
2年目〜 1,375円
※条件付きで無料
還元率 常時 0.5%
最大 2.5%

特徴まとめ

  • 最短翌営業日でカード発行
  • インターネット入会で初年度年会費無
  • 充実の年会費割引特典
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

1つめは、三井住友カードです。

インターネット入会で初年度年会費無料、2年目以降は通常1,375円がかかります。

通常とあるのは、以下のような年会費割引特典が充実しているからです。

  • Web明細の利用で550円引き
  • マイ・ペイすリボの申し込み+利用で無料
  • 前年度のカード利用金額が100万円以上300万円未満で半額、300万円以上で無料

無料で持つことも可能なので、活用してください。

家族カードの年会費は1人のみ初年度無料です。

翌年度以降も、家族カードでの前年のお買物利用回数が3回以上であれば無料になります。

無料とならない場合の年会費は、440円です。

ETCカードの年会費も初年度無料ですが、翌年度以降は前年度に1度も利用していない場合に550円がかかります。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、コンビニ3社やマクドナルドで利用すると2.5%にアップするので、日常使いにおすすめです。

また、ポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、通常の2~20倍のVポイントを貯めることもできます。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間100万円までのお買物安心保険も付帯しており、万が一のときはサポートを受けられます。

最短5分でカード番号を確認できる

三井住友カードは、最短5分の即時発行が可能です。

さらに、カードが手元に届くのを待たなくてもカード番号を確認できます。

そのため、ネットショッピングやスマホゲームの支払い、Apple PayやGoogle Payといったキャッシュレス決済の登録などに利用できます。

最短5分での発行を希望する場合は、電話認証に対応できるよう連絡可能な電話番号を用意して、9時~19時30分の間に申し込みましょう。

受付終了間近になると即時審査が行われない可能性があるので、時間に余裕を持っておくことが大切です。

時間外に申し込んだ場合は、翌日9時以降に審査が開始されることになります。

ただし、即時発行の場合は、利用枠が10万円に設定される点に注意してください。

通常申し込みの場合は利用枠が10~80万円で設定され、約1週間で自宅に届きます。

10万円以上の利用を検討している場合は、即時発行申し込みではなく通常申し込みを利用するのがおすすめです。

また、利用枠はその後の利用状況に応じて、変更になることがあります。

ACマスターカード

国際ブランド Mastercard
年会費 初年度 無料
2年目〜 無料
還元率 常時 0.0%

特徴まとめ

  • 利用額の0.25%がキャッシュバック
  • 自動契約機で即日発行可能
  • 券面に「アコム」の表記はなし
  • カードローンも利用可能

2つめは、ACマスターカードです。

年会費は永年無料です。

残念ながら家族カードとETCカードの取り扱いは、現在行われていません

消費者金融のアコム株式会社が発行していますが、カード券面には「アコム」といった表記はないので人目を気にせず利用できます。

また、ほかのクレジットカードと一味違うのが、ポイントではなくキャッシュバックという形で、0.25%の還元を受けられるという点です。

ポイントを交換する手間がかからないのが、メリットだといえます。

ただし、注意点として、ACマスターカードは店舗で「1回払い」を指定しても、自動的にリボ払い扱いになります。

リボ手数料を負担したくない場合は、毎月20日までの利用金額を翌月6日までに支払いましょう。

そうすることで、リボ払いカードであっても、1回払いと同様の扱いとすることができるのでおすすめです。

全国47都道府県で即日発行可能

インターネット申し込みの上、アコムの店頭窓口もしくは自動契約機(むじんくん)で即日発行が可能です。

申し込み後にメールが届くので、本人確認書類のアップロードを行います。

その後審査が開始され、審査に通過すると最短30分で「契約手続きのお願い」メールが届きます。

メールの契約内容を確認して同意すると、即日発行が可能です。

受け取り場所は全国47都道府県にあるので、誰でも気軽に申し込めます。

JCB一般カード

国際ブランド JCB
年会費 初年度 無料
2年目〜 1,375円
※年間合計50万円利用で無料
還元率 常時 0.5%
最大 1.0%

特徴まとめ

  • ETCカードは年会費無料
  • 最高3,000万円の海外・国内旅行保険
  • MyJチェック登録でポイント還元率が1.0%
  • Oki Dokiランド経由のネットショッピングでポイントが最大20倍

3つめは、JCB一般カードです。

インターネット入会で初年度年会費無料、2年目以降は通常1,375円がかかります。

通常とあるのは、以下2つの条件を満たすと、翌年度の年会費が無料になるからです。

  • MyJチェックの登録(年会費支払い月の前々月19日までに)
  • 年間合計50万円(税込)以上のショッピング

所有コストをゼロにできるので、活用してください。

家族カードの年会費は440円ですが、本会員が上記の条件を満たして年会費が無料となっている場合は、家族会員も無料で持つことができます

ETCカードは、無料で持つことができます。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、MyJチェックに登録した方が海外で利用すると1.0%にアップするので、渡航先での利用にもおすすめです。

Oki Dokiランドを経由してネットショッピングをすると、通常の2~20倍のOki Dokiポイントを貯めることもできます。

さらに、JCB一般カードを含むJCBのクレジットカードにはJCB ORIGINAL SERIESパートナーという優待店があります。

優待店でカードを利用すると、基本ポイント還元率が数倍にアップするので、よりお得です。

最高3,000万円の海外・国内旅行傷害保険と年間100万円までのショッピングガード保険が付帯されており、万が一のときはサポートを受けられます。

シンプルな通常デザイン以外にディズニー・デザインも選べるので、可愛らしいクレジットカードを持ちたい方にもぴったりです。

最短即日発行後、翌日に自宅に届く

申し込み時にインターネットで支払い口座の設定を済ませ、キャッシングサービスの利用可能枠を申し込む(学生を除く)ことで、最短即日発行、翌日郵送受け取りが可能です。

インターネットで支払い口座の設定をする際は、各金融機関ごとにサービス利用可能時間が異なりますので、注意してください。

また、JCB一般カードに入会すると、同時にMyJチェックへの自動登録が行われます。

この時点で、翌年度の年会費を無料とするための2つの条件のうち1つを達成していることになります。

あとは、JCB一般カードをメインに使って、利用金額の年間合計50万円達成を目指しましょう。

ちなみに、MyJチェックとはWEB明細サービスのことで、原則としてカードの利用明細が郵送で発行されないようになっています。

エポスカード

国際ブランド Visa
年会費 初年度 無料
2年目〜 無料
還元率 常時 0.5%
最大 1.25%

特徴まとめ

  • 家族カード&ETCカードは年会費が永年無料
  • 最高2,000万円の海外旅行保険
  • マルイ店舗の受け取りで即日受け取りが可能
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯

4つめは、エポスカードです。

年会費は永年無料で、家族カード・ETCカードも無料で持つことができます。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、飲食店やカラオケ店などの優待店で利用すると最大2.5%になります。

また、提携店舗でのショッピングに利用するとボーナスポイントが貯まるなど、お得です。

たまるマーケットを経由してネットショッピングをすると、通常の2倍~30倍のポイントが貯まります。

エポトクプラザを経由して旅行・ホテルの予約と支払いをすると、最大6倍のエポスポイントを貯めることもできます。

さらに、マルイのネット通販でも、年4回のマルコとマルオの7日間開催中は、何度でも10%の割引を受けられます。

年会費は無条件で永年無料ながら、最高2,000万円の海外旅行傷害保険も付帯されているので、学生にもおすすめの1枚です。

最短即日にマルイ店舗で受け取り可能

インターネット申し込み後、マルイ店舗での受け取りを希望すると、最短即日の発行&受け取りが可能です。

インターネット申し込みをすると、早ければ数分後に審査状況や審査結果に関するメールが届きます。

カードの受け取り方法や受け取り期間に関する説明についても記載されているので、あわせてしっかりと読んでおきましょう。

即日受け取りは、マルイ店舗内のエポスカードセンターで行います。

エポスカードセンターに足を運ぶ際に、利用金額の引き落とし口座に設定する銀行のキャッシュカードを持参しておくと、即時口座設定も可能です。

セゾンカードインターナショナル

 

国際ブランド Visa
Mastercard
JCB
年会費 初年度 無料
2年目〜 無料
還元率 常時 0.5%

特徴まとめ

  • 最短即日受け取りが可能
  • 年会費&家族カード&ETCカードは永年無料
  • 有効期限なしの永久不滅ポイント
  • セゾンカウンターの受け取りで即日受け取りが可能

5つめは、セゾンカードインターナショナルです。

年会費は永年無料で、家族カード・ETCカードも無料で持つことができます。

基本ポイント還元率は0.5%ですが、セゾンポイントモールを経由してネットショッピングをすると、通常の最大30倍の永久不滅ポイントを貯めることができます。

さらに、永久不滅ポイントには有効期限がないので、失効することなく好きなだけ貯める・使うことが可能です。

毎月第1・第3土曜日に全国の西友・リヴィン・サニーで5%OFFになるだけではなく、レジャー施設やレストラン、ホテルなどの優待ショップが優待価格で利用できます。

日常の支払い手段として、ご利用ください。

最短即日にセゾンカウンターで受け取り可能

インターネット申し込み後、セゾンカウンターでの受け取りを希望すると、最短即日の発行&受け取りが可能です。

19時30分以降の申し込みは翌日手続き扱いとなるので、注意してください。

インターネット申し込みをすると、株式会社クレディセゾンから申し込み確認の連絡があるので、対応しましょう。

後ほど審査結果に関するメールが届きます。

即日受け取りは、セゾンカウンターで行ってください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド AMEX
年会費 初年度 無料
2年目〜 1,100円
※条件付きで無料
還元率 常時 0.5%

特徴まとめ

  • ETCカード&家族カードは永年無料
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト優待
  • 前年に1回でもカード利用があれば翌年度も年会費が無料
  • セゾンカウンターの受け取りで即日受け取りが可能

6つめは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

年会費は初年度無料で、2年目以降は1,100円がかかります。

ただし、前年に1回でもカード利用があれば翌年度も無料になります。

家族カードとETCカードは、年会費永年無料です。

上記で紹介したセゾンカードインターナショナルと同様に、永久不滅ポイントが貯まります。

セゾンカードインターナショナルにはない特典として、アメリカン・エキスプレス・コネクトがあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、株式会社クレディセゾンと国際ブランドのアメリカン・エキスプレスが提携発行しています。

そのため、アメリカン・エキスプレスカード会員限定の専用サイトであるアメリカン・エキスプレス・コネクトを利用できます。

会員限定のキャンペーンや優待が紹介されているので、ご活用ください。

旅行に役立つ海外用Wi-Fiレンタルサービスやコートお預かりサービスの優待、tabiデスクのパッケージツアー優待なども利用できる、低コストながら豪華な1枚です。

即日発行は、セゾンカードインターナショナルと同条件で行えます。

即日発行可能なクレジットカードの基礎知識

ここでは、即日発行可能なクレジットカードの基礎知識を1つずつ紹介します。

確実に即日発行をしてもらえるよう、正しく申し込みから受け取りまでを行いましょう。

クレジットカードの即日発行とは?

クレジットカードの即日発行とは、申し込んだその日のうちにクレジットカードが発行されることです。

あくまでも発行が申し込んだ当日に行われるということなので、クレジットカードが手元に渡るのはその日とは限りません

店舗受け取りなら発行されたその日以降に、郵送受け取りなら発行された翌日以降に受け取れることが多いでしょう。

対応している曜日や時間について

クレジットカードの即日発行は、土日祝日など、曜日を問わずに対応している場合がほとんどです。

ただし、一定の時刻を過ぎてしまうと翌日手続き扱いとなる場合や、審査に時間がかかってその日中に受け取れない可能性もあります。

店舗受け取りの場合は、クレジットカードの受け取り場所の商業施設やカードセンター、カウンター自体に営業時間が設けられているので、事前に調べておいた方が良いでしょう。

確実に即日発行、当日受け取りをしたい場合は、午前中に申し込みを済ませておくと安心です。

カード受け取りに必要なものについて

クレジットカードの即日発行で店舗受け取りをする場合は、一般的に以下のものを持参しておく必要があります。

  • 受付番号や審査結果メール
  • 本人確認書類(写真付き身分証明書だとスムーズ)
  • 通帳もしくはキャッシュカード
  • 銀行口座のお届け印

詳細はカード会社によって異なるので、必ず審査結果メールや公式ホームページなどで正確な情報を確認してください

スピード発行という選択肢もあり

即日発行が可能なクレジットカードは上記でも紹介したように、ほとんどが一般カードです。

ただし、中にはゴールドカードなどのステータスが高いカードをできるだけ早く作りたいという方もいらっしゃるかもしれません。

以下のゴールドカードは、即日発行は難しいものの、比較的短い期間でカードの発行が行われます

  • MUFGカード ゴールド:最短翌営業日発行
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード:最短3営業日発行
  • 三井住友カード ゴールド:最短3営業日発行

お急ぎの方は参考にしてください。

即日発行可能なクレジットカードの選び方

即日発行可能なクレジットカードは、いくつもあります。

その中から自分に合ったクレジットカードを選ぶには、以下の点を考慮してください。

即日でカードの受け取りができる場所に行けるかどうか

考慮するべき点は、即日でカードの受け取りができる場所に行けるかどうかです。

即日発行かつその日のうちにクレジットカードを手に入れたい場合は、店舗受け取りをすることが条件となります。

店舗受け取りは、各カード会社が運営しているカードセンターやカウンターで行う必要があります。

クレジットカードを申し込む場合は、即日かつ営業時間内にその場所に行かなければなりません。

カードセンターやカウンターは、すべての都道府県には設置されているとは限りません

また、お住まいの都道府県に設置されていたとしても、すぐに行ける場所にあるとは限りません。

そのため、即日発行できるからといっていきなり申し込むのではなく、まずは即日で受け取りに行けるカードに絞ることをおすすめします

営業時間についても調べておき、余裕を持って足を運びましょう。

即日発行可能なクレジットカードの注意点

即日発行可能なクレジットカードを申し込むにあたっては、以下の注意点を心得ておきましょう。

受け取り場所は基本的に主要都市のみ

1つめは、受け取り場所が基本的に主要都市のみである点です。

上記でも少し触れましたが、即日発行可能なクレジットカードを店舗受け取りする場合の場所は、全地域に網羅的に設置されているとは限りません。

主要都市を中心として、商業施設のなかに設置されていることが一般的です。

住んでいる地域によっては、即日発行にこだわってしまうと、選べるクレジットカードの種類が大幅に狭まってしまいます。

自分に合ったカードを作れない可能性もあるので、注意してください

少しでも時間に余裕がある場合は、スピード発行を実施しているクレジットカードの郵送受け取りなどを検討しましょう。

受け取り可能時間に制限がある

2つめは、受け取り可能な時間に制限がある点です。

即日発行可能なクレジットカードは、24時間いつでも受け取りができるわけではありません。

受け取り場所となるカードセンターやカウンターが営業時間を設けているので、営業終了時間までに余裕を持って足を運ぶ必要があります。

ギリギリに着いてしまうと、混雑状況などから翌日受け取りとなってしまう可能性もあるので注意してください。

ハウスカードが発行される場合もある

3つめは、ハウスカードが発行される場合もある点です。

ハウスカードとは、Visa・Mastercardといった国際ブランドが付与されておらず、特定の店舗でしか利用できないクレジットカードのことです。

即日発行可能なクレジットカードのなかには、本カードを自宅に郵送するまでのつなぎとして、ハウスカードを仮発行するというケースもあります。

ハウスカードでもクレジットカード同様ポイントが貯まり、発行当日からお得にショッピングができるので、ご安心ください。

ETCカードや追加カードを申し込むと即日発行できないことがある

4つめは、ETCカードや追加カードを申し込むと即日発行できないことがある点です。

即日発行可能なクレジットカードを申し込むときに、ETCカードや追加カードの発行を希望できることがあります。

しかし、こちらにチェックを入れてしまうと、即日発行ができなくなることがあるため注意が必要です。

また、クレジットカードは即日受け取れても、ETCカードや追加カードのみ郵送で後日受け取りとなることもあります。

確実にクレジットカードの即日発行を希望する場合は、ETCカードや追加カードなどのオプションには申し込まないことをおすすめします。

即日発行クレジットカードについてのFAQ

最後に、即日発行クレジットカードに関する疑問についてお答えします。

ネットから申し込みしないで直接現地で申し込みでも大丈夫?

店舗受け取りに対応している即日発行可能なクレジットカードは、店舗現地で申し込める場合がほとんどです。

このような店舗では、「クレジットカード入会で〇〇ポイントプレゼント」といった入会キャンペーンを実施している場合が多く、会計の際に勧誘されることもあります。

カードに関して不明な点があればスタッフに直接質問できるため、現地申し込みに魅力を感じる方も少なくありません。

しかし、クレジットカードの申し込み手続きを進めても、現地で審査に落ちてしまう可能性があります。

また、審査に通過しても、クレジットカードを受け取れるまでに待ち時間が発生することもあります。

審査に落ちてしまうことや、待ち時間がかかる可能性を考えると、自宅からインターネット申し込みをした方がストレスフリーなので、おすすめです。

申し込んだ日に郵送で届けてもらえる?

即日発行可能なクレジットカードに申し込んでも、郵送受け取りを選択してしまうと、受け取りは翌日以降となります。

郵送を選択した場合で、即日にカードを受け取れる方法はありません。

どうしても即日でクレジットカードを受け取りたい場合は、店舗受け取りしか方法はありません。

土曜日や日曜日でも即日発行できる?

土曜日や日曜日でも、カードを発行するカードセンターやカウンターが営業していれば、即日発行は可能です。

ただし、商業施設は来客が多いため、多少の待ち時間が発生する可能性があります

即日で発行してもらうデメリットはある?

デメリットは、即日発行にこだわった時に、選べるクレジットカードの種類が少なくなってしまう点です。

他にコスパが高いクレジットカードがあるにもかかわらず、即日発行ができないことで候補から外れてしまうこともあります。

慎重に検討した方が良いでしょう。

まとめ

クレジットカードの即日発行は、ネットショッピングの支払い手段が必要な方、急な海外渡航の予定が入った方、すぐにカードの優待や特典を利用したい方には便利なサービスです。

即日発行可能なクレジットカード6種類それぞれのスペックと、即日発行の流れを紹介しました。

発行されたその日に受け取りたい場合は、カードセンターやカウンターに足を運んで店舗受け取りをする必要があります。

住んでいる地域と、受け取り場所を照らし合わせてから、申し込むようにしてください

JCB一般カードは、郵送で翌日受け取りが可能です。

早くクレジットカードを受け取りたいが受け取り場所が近くにない、という方におすすめです。

そのほか、即日発行可能なクレジットカードの基礎知識や選び方、注意点についても解説しました。

通常のクレジットカード申し込みと少し異なるため、即日発行申し込みの予習をしておきましょう。

目次
閉じる